A little luxury car

ポルシェ カイエンの故障履歴

カイエン

2013年4月に納車になったポルシェカイエンの故障、不具合暦です。

 

2013年4月 アイドリングストップ解除ボタンの不具合

不具合が出たのは納車になってから1週間後位でしょうか。

慣らし運転は3000キロ必要と取説に書いてあり、高速道路で行うのが望ましい、みたいな事がたしか書いてありました。

なので慣らしが終わるまでは、エンジンにもあまり良くなさそうなので(主観)アイドリングストップはキャンセルしていました。

 

しかし納車1週間後くらいに、アイドリングストップボタンを押しても赤く光らず、キャンセルもされません。乗るたびにボタンを押しますが全く効かず(笑)

何か設定でも弄ったかと思い、取説を見ましたが特に記載はありません。

ディーラーに電話したところ今までそのような例は無いので、一度見させてくださいとの事・・・なので後日ディーラーで見てもらいます。

 

2013年5月 電動格納ミラースイッチの不具合

このカイエンは電動格納式ドアミラー付いてないの?とずっと思っていました(笑)

納車時からそれらしいボタンが運転席ドアの所にあるのですが、ミラーの角度は調整出来るのですが、畳む事が出来ません。

上記のアイドリングストップの件で、工場の予約をする時に思い出したように営業さんに聞いてみると、電動で格納するはずですよ、と。。

 

結局スイッチの不具合で、スイッチユニットごと交換、アイドリングストップ解除ボタンの不具合も、解除ボタン付近のユニットごと丸々交換となりました。

 

交換後はアイドリングストップも解除できますし、ミラーも電動でばっちり格納しました(笑)もちろん保証で無料で治りました。

 

ポルシェを安く買うなら下取り車が重要

ポルシェは値引きの敷居が高そうに見えますが、実際には新車の値引きが可能です。

管理人もカイエンから30万円以上の値引きに成功しています。

ポルシェを安く買うには値引きともう一つ、下取りが重要です。下取り車の売却先次第で、何十万円もポルシェの支払額を下げる事が出来ます。

実際に管理人の車も下取り価格を90万円アップさせる事に成功しました。是非参考にしてみて下さい。

>>ポルシェ カイエンを売る。カイエンの買取価格はいくらだったのか?

 

 

PAGE TOP