A little luxury car

ポルシェ カイエンに断熱フィルムを装着

カイエン

カイエンに断熱フィルムを貼り付けました。

 

当初は純正オプションのプライバシーガラス(83,000円)にしようかと思いましたが、予算内に収めるためにプライバシーガラスは外しました。まあ後からフィルムを貼ればいいかなと・・

本格的な夏が来る前にフィルムを貼ろうと色々ネットで調べていたら、熱を抑える断熱フィルムがあることを知りました。

近場で断熱フィルムを施工してくれるお店を探していたら、3件見つかりました。しかしそのうちの2件は断熱フィルムとうたっているものの、フィルムのメーカーは不明。

 

残りの1件では3Mの断熱カーフィルムを扱っていました。紫外線カットに加え、赤外線もカット、熱も反射して暑さを防げるとの事です。

しかも3Mの透明断熱フィルムならフロント周りのガラスにも貼れます。他2件のお店ではフロント周りの施工は受け付けていませんでした。

 

一応見積もりを取ったところ、1件はリアサイドガラス、リアハッチガラスをスモークの断熱フィルム(断熱と言ってますがメーカー不明で紫外線カットを断熱と言ってるのかも?)を貼って43,680円。

もう1件は約5万円。リア周りだけならオプションのプライバシーガラスよりも安く施工できそうです。

これでも十分なのですが、長年日差しにさらされる内装を守りたい気持ちもあり、全面断熱フィルムで施工しようと思いました。

 

で、実際にお店に行って断熱フィルムを貼ったデモカーを見たり、断熱フィルムを貼ったガラスと貼ってないガラスを電球の熱を通して体感したりしました。

実際、手をかざすと熱さが全然違います^^;

って事でこのお店に決めました!

 

ただリア周りのフィルムは一番断熱効果の高いフィルムだと、一番色を濃くしてもそれほどスモークが濃くありません。一応スモークがかってますが、外から見ると人の顔が判別できる?光が当たれば反射して見えにくくなりますが。

 

断熱効果は落ちますが、従来の色の濃いスモークフィルムも選べますが、やはり電球の熱で比較すると、色は薄くても断熱フィルムの方が明らかに熱くありません。

まあ別に濃くなくてもいいか?と思い断熱フィルムにしました。

 

フロントガラス、フロントサイドガラスは3Mの「ピュアカット89」

リア周りは3Mの「クリスタン40」

以上で施工してもらいました。

 

施工は事前説明から非常に丁寧で、養生の写真、透過率の写真も撮ってくれます。

施工後はデータを一まとめにしてくれます。車検や点検シールも再利用で問題ありません。

 

実際に施工されて体感してみると・・・カイエンだけ乗っていると正直よく分かりませんが(笑)、その場で車を乗り換えたりすると、カイエンに乗り込んだ瞬間に明らかに太陽からの熱さ加減が違います。

半袖だと腕に伝わる熱さが、明らかにカイエンの方が和らいでいます。これは効きますね!エアコンの効き具合も違うでしょう。

 

気になる施工料金は、HPで計算した価格(138,000円)から多少のおまけはありました(笑)

安くはありませんが、昨今の異常とも言える夏の暑さ対策になりますし、高価な内装も守れます(笑)施工して良かったと思います。

「断熱フィルム 3M 施工店」で検索 より絞るなら地名を入れましょう。

 

 

 

 

 

リア周りもこれだけ色が付いていればOKでしょう。

 

一つだけ不満と言えば、偏光サングラスをかけて運転すると、フロントガラスに貼った断熱フィルムによって視界に若干虹色が出てきます。

ほんの少しゆがんで見えてるのかもしれませんが、しばらくすれば慣れました。

 

気になると言う人も居るかも知れないので、もし施工するならお店の人によく確認してみましょう。

電波は問題なく通すので、ETCやナビなども問題なく動作します。

 

ポルシェを安く買うなら下取り車が重要

ポルシェは値引きの敷居が高そうに見えますが、実際には新車の値引きが可能です。

管理人もカイエンから30万円以上の値引きに成功しています。

ポルシェを安く買うには値引きともう一つ、下取りが重要です。下取り車の売却先次第で、何十万円もポルシェの支払額を下げる事が出来ます。

実際に管理人の車も下取り価格を90万円アップさせる事に成功しました。是非参考にしてみて下さい。

>>ポルシェ カイエンを売る。カイエンの買取価格はいくらだったのか?

 

 

PAGE TOP